男性の矯正

三次元矯正

 

 

男性の矯正


一生自分の歯で噛めるように

歯並び・かみ合わせを整えよう

成人男性の矯正治療が増えています。食いしばりの力が強い男性には全身の健康維持に「かみ合わせ治療」が特に有効です

男性の矯正

成人男性は特に噛む力が強いです。

日常生活の中で頑張って仕事をしているとついつい食いしばりがち

そのせいで歯がすり減ってしまい、かみ合わせが崩れ口の中だけでなく、全身に影響を及ぼします。

歯がすり減った方の治療例

58歳 男性

男の矯正
男の矯正ここがポイント

長年お仕事を頑張ってこられた方なのでしょう。

噛む力が強く、食いしばりでほとんどの歯がすり減っていたため、最初はワイヤーも上の歯にしかつけられませんでした。

歯列が整ってきたところで※BUC(バイトアップキャップ)治療も併用しつつ下の歯にもワイヤー装着。

安定したところでさらにかみ合わせを高くしました。

ご本人の「治したい!!」という強い気持ちと、食事がしにくい期間はご家族のサポートもあり、

きちんと噛めるようになりました!!

肩こりがなくなり、姿勢もよくなり、全体にすっきりとして体調も良好のようです。

※BUC(バイトアップキャップ)治療とは被せ物をしてかみ合わせを高くする治療です→詳しくはこちら


治療経過 

拡大床装着時 58歳

8か月後 上顎ワイヤー装着

7か月後 下顎ワイヤー装着、同時に上下左右4、5番にBUC(バイトアップキャップ)装着

7か月後 下顎3~3番、左右6,7番にBUC(バイトアップキャップ)装着

2か月後 ワイヤーを外してリテーナー(保定装置)で固定

11か月かけてBUC(バイトアップキャップ)からセラミックの詰め物・被せ物にやり替えしました。

~現在も定期的なチェックを継続中


金額:

矯正治療として

拡大床ワイヤー矯正 ¥800,000(税別)

BUC治療 ¥208,000(税別)

最終的な詰め物・被せ物として:

e-max冠 ¥80,000(税別)×18本=¥1,440,000(税別)

e-maxインレー ¥50,000(税別)×4本=¥200,000(税別)

デメリット:高額な治療になる。噛むためのトレーニングをしなければならない。うまく噛めない時期がある。

 

 

30代ビジネスマン治療例

近年、外資系企業との付き合いが増えている企業が多くなりました。

海外では「歯並びが悪いビジネスマンは出世できない」といわれています。

歯並びが悪いままで会話するよりも、ワイヤーが付いた状態のほうが、

「治す意志がある!!」と認識してもらえます。

営業職などは逆に顔を覚えてもらいやすくなるかもしれません。

35歳 男性

ビジネスマンの矯正

男の矯正ここがポイント

この患者様は、歯が突出している状態でした。

ワイヤー装着時はとても大変そうでしたが、

口周りのトレーニングも併用してやってもらった結果、とっても綺麗になりました。

歯を抜くことなく矯正したので、顎が拡がり、気道も拡がったことで呼吸も楽になりました。


治療経過

ワイヤー装着時35歳 

5か月後 ※GEAW切り替え

1年5か月後 かみ合わせが安定したためワイヤーを外し、リテーナーによる保定、その後定期的なチェックをしている。

金額:矯正治療として¥800,000(税別)1か月に1度調整料として¥5,000(税別)

デメリット:ワイヤーやブラケットが粘膜に当たって痛い事や外れる時もある。食事がしにくい。自分でトレーニングやセルフケアをしないといけない。治療期間が長い。

※GEAW(GUMMETAL Edgewise Arch Wire)ギアシステム→詳しくはこちら

10代スポーツマン治療例

サッカー少年の矯正治療です。

拡大床を始めたばかりですが、姿勢に著しい変化がありました。

運動時のパフォーマンスが良くなりました。

16歳 男性 治療中

スポーツマンの矯正

男の矯正ここがポイント

本格的なワイヤー矯正の前段階として拡大床を使います。

この患者様の場合、拡大床装着して約3か月で姿勢が良くなったのでご紹介します。

本人は真直ぐ立っていたつもりなのでしょうが中心から身体が左に傾いてしまい、

猫背というよりおなかが前に出ている前重心の姿勢になっていました。

それが治療を始めて約3か月の拡大床装着で筋肉のバランスが良くなったようです。

周りから「背が高くなったね」と言われたそうです。


治療経過:

16歳 男性 

拡大床装着三カ月経過で撮影

現在も治療継続中


1か月に一度調整料として¥3,000(税別)

デメリット:1週間に2回ネジを回して広げなければならないので忘れることがある。装着しないと効果が出ない。

金額:¥350,000(税別)1か月に一度調整料として¥3,000(税別)

 
健康に気を配るようになった40代男性

主訴は「食事がしにくい」でした。

せっかく歯を治しているのだから、と健康に気を配るようになり、ランニングを始めたそうです。

姿勢もよくなり、全身がスッキリしました。

矯正治療だけではなく、ご本人の努力のかいもあり、まだ治療途中ですが噛めるようになりました。

47歳 男性 治療中

痩せた男の矯正抜かない男の矯正

男の矯正ここがポイント

かみ合わせが良くなかったせいで食事がしにくかったようです。

あとは舌が下がっていたのでトレーニングをしてもらいました。

ちゃんと噛めるようになってきたことと、舌の使い方で消化吸収が上がり、代謝がよくなったのかもしれませんね。

かみ合わせ治療がきっかけでご自身の健康状態を見直し努力する、

治療は患者様と一緒に行うものだと改めて感じました。


治療経過

ワイヤー装着時47歳 

4か月後 ※GEAW切り替え

現在も矯正治療中

金額:矯正治療として¥800,000(税別)1か月に1度調整料として¥5,000(税別)

デメリット:ワイヤーやブラケットが粘膜に当たって痛い事や外れる時もある。食事がしにくい。自分でトレーニングやセルフケアをしないといけない。治療期間が長い。

※GEAW(GUMMETAL Edgewise Arch Wire)ギアシステム→詳しくはこちら

前のページに戻る

TOP
Copyright© デンタルケアナオコ歯科 All Rights Reserved.