拡大床

拡大床とは顎を広げる矯正器具です。お子様だけでなく大人の方も使ってます。

叢生(そうせい)~歯と歯が重なっている方へ~

叢生(そうせい) 叢生とは顎が小さく、歯と歯が重なり合って生えている状態です。

現代人は固いものを食べなくなった影響で顎がきちんと成長できず、ちいさな顎の中に歯が生えてしまう人が多くなりました。

 

 

 

 

三人掛けの椅子に四人が座ると???

叢生(そうせい)とは狭い椅子にぎゅうぎゅう詰めで座っている状態です。

ぎゅうぎゅうな椅子

椅子がひろがると・・・

椅子を広くするとゆったり座れます

広い椅子

拡大床は狭い顎を広くする器具です。

 

拡大床での治療は、従来の歯列矯正方法とは違う新しい矯正治療方法です。
一般的に知られている矯正方法は、「歯を動かす」ことで歯並びを改善していきます。
この方法は、必要により抜歯を行うことがあるとともに、矯正後に歯並びが戻ってしまうことがあります。

拡大床は、「歯を動かす」のではなく「あごを広げる」ことで矯正を行います。

抜歯を行うことなく矯正ができます。さらに矯正後の後戻りがありません。
また、あごを広げることで顎関節症や睡眠時無呼吸症候群、肩こり、頭痛など様々な症状を改善できる可能性があるとされています。


装置を就寝時に装着し、ゆっくりと時間をかけて矯正を行います。そのため、周囲に気づかれること無く矯正を行うことが可能です。

 

拡大床使用でストレートネックが改善!!

 

ストレートネックの改善

この患者様の場合は4か月の拡大床装着でストレートネックが改善されていました!

料金のご案内

拡大床 ¥350,000(税別)~
調整料 ¥3,000(税別)~

※保険外診療は各種クレジットカードでお支払いいただけます。

前のページに戻る

TOP
Copyright© デンタルケアナオコ歯科 All Rights Reserved.